スポンサーサイト

  • 2015.03.31 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    嬉しいおしらせ!

    • 2015.03.04 Wednesday
    • 18:26
    スオスダイ!
    今日は嬉しいご報告です!

    ガイドのMr.ラーヴォ



    がこの度結婚することとなりました〜!!

    おめでとう〜!!

    ということで、先日結婚式の招待状を持ってきてくれました!




    そんな彼を長年見てきた人たちの喜びもひとしおなのではないでしょうか。

    結婚式は、新婦の実家で行うのが慣わしのカンボジア。
    少し郊外になるので、後日市内で2次会をするそうです。

    お相手は、夜間大学のクラスメートだそうです。
    幼い頃にクナーダイクマエ孤児院に入所し、一生懸命日本語の勉強をしてガイドになったラーヴォくん。
    年下ながら尊敬しております。
    一緒にお仕事をすると助けてもらってばかりです。


    ※左よりMr.ラーヴォ、古川、Ms.シーダエ(新婦ではございません・笑)

    ラーヴォくん、新婦さんどうぞお幸せに〜!
    結婚式の様子も後日、このブログにておしらせしますね〜!

    カンボジア文化村にいってきました<その1>

    • 2015.01.12 Monday
    • 13:32
    スオスダイ!
    今日は成人の日ですね。
    新成人のみなさん、おめでとうございます。

    さて先日「カンボジア文化村」に行ってきました。



    6号線沿い、空港方面にあります。
    2ヘクタールの広大な敷地内には、カンボジアがギュッと凝縮されています。

    ミニサイズのお寺やモスク、田んぼなどがあったり



    水上生活の民家があったり




    中華系の施設があったり



    昔風の橋があったり…。

    カンボジアの人の生活がよくわかる民族博物館的要素たっぷりの、テーマパークです。
    一見外国人のための施設化と思いしきや、決してそんなことはありません。
    たくさんのカンボジア人のお客様もいました!!
    (※もちろん外国人向けに英語表記はあります!)

    ちょっと不思議に思ったこと。
    カンボジアの方もたくさんの人が、普段生活しているであろう景色をバックに写真をとったりして楽しまれているのです。

    一緒にいったPitaスタッフのウサーに

    「カンボジアの人はこれを見て楽しいの?だって普段の生活で見ているものを変わらないんじゃないの?」

    と聞いてみると

    「楽しいですよ。だってカンボジア人はカンボジアの生活が好きですから」

    との深〜いお答え。

    なるほど。納得しました。

    さあそして私たちが始めに向かったのは、カンボジアの昔から現代までの生活を再現した蝋人形館。



    これは市場の様子でしょうか?



    これなんて、日本の竪穴式住居とっても良く似ています。
    同じよなお家でくらしていたんですね。



    山に住む人の生活。



    アンコールワット建立の様子。

    それから、



    ナポレオン3世に救済を求める書簡を出したとアンドゥンオン王(実際にはナポレオン3世には届かなかった)。
    歴史レクチャーで絶対かんでしまうこのお名前。



    現代のカンボジアの文字を作ったチューンナッ師



    ピーロムンゴイ



    真臘風土記の周達観。



    クメールムスリム




    亡くなられた今でも絶大な人気の歌手、シンシーサモット

    などなど、等身大の蝋人形がずらーり!

    ここだけでもすごーく楽しめますが、カンボジア文化村にはまだまだ楽しいことがありました!

    続きは次回〜!
     

    かぼちゃプリン作り体験

    • 2014.07.11 Friday
    • 16:57
    スオスダイ!
    今日は、現地で体験できるツアーをご案内します。




    カンボジアでの有名なスイーツ、かぼちゃプリン作りが体験できるコースです。

    先日、早速お申し込みがありブログ取材もかねて見学して来ました。
    (※お写真掲載の許可はいただいております。)


    場所は、ロイヤルクラウンホテルのレストランの厨房。



    ホテルの厨房に入れるなんて滅多にないことなので、それだけでもテンションがあがってしまいました。
    ロイヤルクラウンホテルさん、ありがとうございます。




    材料は、ココナッツミルク、白砂糖、椰子砂糖、塩


    アヒルの卵(カンボジアでは料理やおやつ作りに使うのはアヒルの卵が主流です)



    そして、かぼちゃです。
    かぼちゃのヘタをくりぬくのは固くて難しいのでシェフにお任せ。



    細かい作り方は参加された方の特権なのでここでは紹介できませんが、カンボジア産の美味しくて安心な材料を入れていきます。



    くりぬいたかぼちゃに、プリン液をいれて




    蒸しま〜す!!






    カンボジア名物!
    美味しそうなかぼちゃプリンの出来上がり〜!




    最後に厨房のシェフたちと記念撮影〜!
    厨房スタッフは日本語が話せませんが、日本語ガイドが一緒に参加してお手伝いしますので心配要りません。
    せっかくの海外、食べるのも楽しいですが、自分で作って食べるのもたのしいですよ〜!!!
    取材にご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。


    気になった方は
    http://www.pitt.jp/article/14049399.html
    まで、お問い合わせください〜!

    【おまけ】


    心配そうに(?)見守るスタッフ達。
    優しいくてお世話好きのカンボジアの人たちをよく表している一枚です。
     

    スナーダイクマエ孤児院の・・・

    • 2014.05.06 Tuesday
    • 18:18
    スオスダイ!
    今日はお知らせを少し…。

    スナダイクマエ孤児院の子ども達の絵画展が5月、名古屋で開催されます。

    写真は去年我が家が購入した絵画。
     
    スナーダイ・クマエ絵画展@名古屋
     
    【期間】
    5月23日(金)〜25日(日)
    【時間】
    23日(金)午後2時から5時まで
    24日(土)午前10時から午後5時まで
    25日(日)午前10時から午後3時まで
    *それぞれ時間が違いますのでご注意ください!
    【場所】
    妙香園画廊にて(栄ガスビル向かいにあるお茶屋さんのビルです)
    〒460-0008
    名古屋市中区栄3丁目14-14
    TEL:(052)241-1533
    FAX:(052)241-6228

    そして、この絵画展に先駆けて行われるトークイベント!


    メッセージ〜拝啓、カンボジアから日本のあなたへ
    5月18日(日)13:30〜15:30 (開場・受付開始13:00)
    JICA中部 なごや地球ひろば 2階セミナールームB1-B4 にて

    講演者 フォトジャーナリスト           安田菜津紀さん
          Cambodia Village Project 発起人 金原竜生さん
          スナーダイ・クマエ 代表       メアス博子さん

    ★タイムスケジュール★
    13:00~13:30 開場・受付
    13:30~14:00 3名からの自己紹介
    テーマ
    「カンボジアとの関わり、そこからのメッセージ」
    14:00~15:00 講演者3名でのトークライブ
    15:00~15:30 交流会・終了

    対象:学生(高校生/大学生)・一般(社会人)
    参加費
    ・学生:1,500円
    ・一般:2,000円

    〜メアス博子さんよりメッセージ〜
    カンボジアでの体験を通じて皆様の心に響くお話ができればと思っています。
    それぞれが違うアプローチでカンボジアと関わる中での気づき、学び、
    そこから紡ぎだされる言葉をお伝えします。

    いま一歩踏み出せないものがある方の一助となるようなトークセッションに
    したいと思っていますので、多くの方々のご来場をお待ちしております。

    参加をご希望の方は下記アドレスまでご一報下さればお席を準備させて
    頂きます。(先着60名)
    snadaikhmer98@gmail.com
    60名を超えた場合立ち見をお願いすることもございますがご了承ください。
     
     
    スナーダイクマエ孤児院代表、メアス博子さんのお話を聞いたことがある方もない方も是非聞いていただきたいです。

    そしてもう一つ!
    関東地方の方にお知らせです。

    スナーダイクマエ孤児院の子ども達の絵画が「世界の子ども達の絵画展」に選ばれ、世界中を旅します。

    世界の子どもたちの絵画展

    日本では下記の日程で見ることができます。

    5月9日(金)〜18日(日)
    横浜市市民ギャラリー あざみ野にて

    詳細はこちらをご覧ください。
    http://snadai.blogspot.com/2014/04/blog-post_19.html

    なかなかカンボジアに行くことはできなくってもこうやって日本で子ども達の描いた絵を見ることで、子どもに会えるのは嬉しいですね。
    絵画を通して、子ども達の成長した姿に出逢えるはずです。

    この夏は楽しいイベントが目白押し!
    このブログでも、できるだけお知らせしていきますね。

    スナーダイクマエ孤児院の最新情報はこちらをチェック!

    ブログhttp://snadai.blogspot.com/
    フェイスブックページh
    ttps://www.facebook.com/pages/%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%82%A8/305731286109123


     

    ついに!!

    • 2014.01.10 Friday
    • 16:20
    スオスダイ!
    だんだん暑くなってきたシェムリアップについに!待ち望んだお店ができました!!


    日本人の生活に密着しているお店。
    毎日行く用事はないけれど、誰もがお世話になっているあのお店。
    安いからついつい買いすぎてしまうあのお店。


    そう!
    100円ショップです!

    Japanese Products

    と看板に書かれたお店は。シヴァタ通り、ハイアットホテルの北隣、ケンタッキーの前あたりにあります。
    Pitaオフィスからも歩いてすぐです。

    商品は日本の100円ショップのものが中心です。




    値段は1.8ドルと日本のほぼ倍ですが、ほしくても手に入らなかったものがたくさんあるので、少々高くても日本人は買ってしまうのではないでしょうか??

    ALL MADE IN JAPAN

    には少々「?」ですが・・・(おそらくALL COME FROM JAPANが正しいかと…中国製がほとんどデスヨネ)。

    お店の中はカンボジアの人や欧米の人で大賑わいでした。




    サランラップ!
    こっちのは散れ味が悪くてストレスになるんですよね〜!

    そんなこんなで(?)



    こんなにも衝動買いをしてしまいました!

    お店の中には、日本から苦労して持ってきたもの(つっぱり棒など・笑)もおいてあり嬉しいやら、ちょっと悲しいやらでした。

     

    カンボジアフェスタフェス大盛況!

    • 2013.07.08 Monday
    • 17:07
    スオスダイ!
    日本は梅雨も明けて、とっても暑いそうですね!
    今日はカンボジアの方が涼しいと思います。
    皆さま、熱中症などお気をつけくださいね。

    今日も選挙カーが賑やかなシェムリアップです。
    なんだか、この音楽(お聞かせできないのが残念です)覚えそうです。

    さて、先日お知らせしましたカンボジアフェスタが無事に終了したそうです。

    詳しくはこちらを!


    参加いただいた皆さまありがとうございました。
    関係者の皆さまも、本当にお疲れ様でした。

    Facebookなどでも、何人もの友人が

    カンボジアフェスタに行った

    と書いていたり、当日の様子をブログなどで拝見して

    楽しそう!!参加したい!!

    と羨ましくなりました〜!

    引き続き参加された方の感想などお待ちしております!!

    カンボジアフェスタ

    • 2013.07.03 Wednesday
    • 16:10
    スオスダイ!
    シェムリアプよりPita古川です。
    今日もいい天気です。

    さてさて!来る7月6日(土)、7日(日)は東京にて、

    日本カンボジア友好60周年記念イベント
    第二回カンボジアフェスタ〜60年目の出逢い、そしてこれから〜

    が開催されます。

    当日は楽しい催し事もたくさん企画されています。

    また同時開催で、本日7月3日(水)〜7月7日(日)まで、地球の歩き方ツアーでおなじみスナーダイクマエ孤児院の絵画展が行われます。

    カンボジアに訪れたことのある方、これから行きたいなと思っていらっしゃる方、あんまり知らないなと言う方…。

    どんな方にも楽しんでいただけるような工夫が盛りだくさんだそうです。

    とくにスナーダイクマエを訪れたことがある方は、交流した子ども達が描いた絵に会いに行っていただければうれしいです。
    絵画展では、なにやらスナーダイ孤児院を訪れた人の企画もあるそうですよ!


    期間中は、スナーダイクマエ孤児院代表のメアス博子さんもいらっしゃいますので、ぜひお話しをしてみてください。

    第二回カンボジアフェスタ

    期間:2013年7月6日(土)、7日(日) 10:00〜17:00
        ※絵画展は7月3日(水)〜7日(日)
    会場:湖記載期間日本アセアンセンター
    住所:東京都港区新橋6丁目17-19新御成門ビル1F
    アクセス:都営地下鉄 三田線 後成門駅A4出口より徒歩1分
          都営地下鉄 大江戸線・浅草線 大門駅A6出口より徒歩8分
          JR浜松町駅北口より徒歩10分、新橋駅鳥森口より徒歩15分


    入場無料

    当日のプログラムなど、詳しくはこちらをご覧ください。      

    主催カンボジアフェスタ実行委員会




    雑誌の紹介

    • 2013.05.24 Friday
    • 14:22
    スオスダイ!
    シェムリアップよりPita古川です。
    今日も風が心地いいです。

    さて、現在発売中のこの雑誌



    「マエノリ」の愛称でおなじみのモデルの前田典子さんが、シェムリアップに訪れた際の様子が掲載されています。

    弊社ラーヴォが通訳として同行しました。

    ガイドブックとは一味違う、カンボジアの楽しみ方が載っています。

    ぜひご覧ください。



    STORY6月号
    P179〜

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    FACEBOOK

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM