スポンサーサイト

  • 2015.03.31 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    バンテアイ・スレイ遺跡

    • 2014.07.22 Tuesday
    • 18:58
    スオスダイ!
    久しぶりにバンテアイ・スレイ遺跡に行ってきました。
    バンテアイスレイとは、女の砦という意味だそうです。

    シェムリアップ市内から約40キロ、赤い砂岩とラテライトでばら色の遺跡と呼ばれることも。
    そしてなんといっても彫刻の美しさがこの遺跡の特徴です。
    創建年代も967年と、アンコールワットよりもずっと古いんです。





    遺跡にコケがはえて見えるのは、雨季限定。

    赤と緑がとってもきれいです。



    そしてこの遺跡で必見なのが、東洋のモナリザと呼ばれるこのテバター。
    現在は遺跡保護のため、間近でみることは出来ませんが、遠くから見ていてもその時代に想いを馳せることができます。

    柱には当時の碑文も残されています。



    当時の人はここでどんな暮らしを営んでいたのでしょうか?



    初めてここを訪れた9年前、ずっこけた場所で写真をとってみました(笑)

    バンテアイスレイ、ぜひ訪れてみてください!
    道中には椰子砂糖つくりの村もあり、車窓もたのしいですよ〜!

    ワットアットヴィア

    • 2014.05.21 Wednesday
    • 16:43
    スオスダイ!
    先日ツアー下見に行ったときのお話しです。

    訪れたのは「ワットアットヴィア」。
    その昔、トンレサップ湖からアンコールワットに参拝する際に、参拝者が札所として必ず立ち寄ったといわれているお寺です。
    お寺の名前、ワットアットビアもアンコールワットへの扉という風に訳されます。

    敷地はそこまで広くありませんが、観光地化されていないのでとっても静か。



    同行してくれたガイドのMr.サヴィーも思わずこのポーズ。



    あまり知られていない遺跡ですが、きれいに修復もされています。



    境内には現代寺院もあり、カンボジアの今と昔を感じることが出来ます。







    ウエディングドレスを着て撮影をしていた中国人のカップル。


    青い空と遺跡に、真っ白なドレスが映えてとてもキレイでした。

    観光客もほとんどいなかったので、独占状態で撮影できるのもいいですね!



    カンボジアには、ガイドブックに載っていないけれど素敵な遺跡がたくさんあります。

    カンボジアには言ったことあるし、アンコールワットももう見たし・・・

    という方!
    まだまだありますよ〜!

    カンボジアの今と昔を静かな空間の中で感じることができる「ワットアットヴィア」。
    その昔、アンコールワットに参拝する前に、旅の無事を願って訪れた人々に思いを馳せてみませんか?

    念願の…

    • 2013.10.28 Monday
    • 16:48
    スオスダイ!
    先週に引き続き、今週も遺跡見学に行ってきました。
    今回行ったのは、「プレアヴィヒア遺跡」です!
    この遺跡は、2008年ユネスコの世界遺産に登録された、タイとの国境の山頂にある遺跡です。
    私事ですが、今カンボジアに来てくれているので、小旅行に行ってきました。
    弊社ガイドMr.ポゥキィの案内です。
    絶妙なダジャレと、豊富な知識、楽しい芸で、片道3時間の道のりもあっという間でした。

    チケットブースからはの乗り合い車かバイクに乗って山頂付近まで行きます。
    そこから1,5キロほど歩くと…




    プレアヴィヒア遺跡です。
    9世紀ごろに建てられたといわれるこの遺跡は、アンコールワットよりも古い遺跡です。
    タイとの国境にあるため、長年領土問題に翻弄されてきた遺跡でもあります。

    遺跡の素晴らしさもさることながら、この遺跡のもう一つの見所がこれ!


    人物つきですみません…。
    この断崖絶壁から見渡す、素晴らしい景色!
    あいにく少し霧が出ていたのですが、想像を絶する素晴らしい景色でした。



    周辺にはホテルのでき、これからますます人気のスポットになること間違いなしでしょう!
    興味をもたれた方は是非お問い合わせください!

     

    手付かずの遺跡

    • 2013.10.23 Wednesday
    • 18:28
    スオスダイ!
    Pita古川です。

    先日、前からずーっといきたいと思っていたプノンクーレーン(クーレーン山)に、初めて行って来ました。
    プノンクーレーンとは、802年ジャヤヴァルマン2世がシェムリアップに都を置いた際に、神王として即位した山です。
    シェムリアップ市内から、約50キロ。北西から南東に約400メートルほどの砂岩でできた連山です。
    野生のライチの木が多いことから、プノンクーレーン(プノン:山、クーレーン:ライチ)と呼ばれています。

    プノンクーレーンには大きな滝があり、カンボジア人のピクニックスポットになっています。
    川遊びを楽しみに、、まだ朝焼けが残る6時に市内出発!
    バイクで向かいます!

    走ること2時間、やっと山の入り口。
    さあもう少し!と思いきや、ここから2時間ほどかかるとのこと!!

    バイクだし、雨季だしし仕方ないか!!

    と気を取り直し(?)再び出発!



    わー!!
    きれいな景色が見えてきました!!




    さらに登っていくと、賑やかなところに出ました!

    クメール人がたくさんピクニックをしています。

    「なんや〜、思ったより近いやーん!」

    と思ったのもつかの間。
    荷物を友人の知人のお店にいったん預け、再びバイクに。
    なにやら「象の遺跡」を見に行くとのこと。

    「ふ〜ん、お腹すいたけど、まあ見とこか!ブログネタにもなるし!」

    ここからアドベンチャーの始まりです。

    わたし、カンボジアの山をなめてました…。
    完全になめてました…。


    これ、道じゃないです!
    岩です!
    バイクで行くようなところではないです!
    所々川です…!



    バイクにつかまるのが必死で、あまり写真を取れませんでしたが、とにかくすごかったです。

    私「クラーイ!!(こわいー!!)」

    カンボジア人達「「サバーイ!!(たのしーい!!)」

    とキャッキャキャッキャ言ってます(笑)

    道中何度

    「こんなところにホンマに遺跡なんかあるん!?」

    と言ったことか…。

    1時間ほどいくと、行き止まり…?
    なんかすごくすごく不思議な雰囲気のところに着きました。
    聞くとヒンズー教の修行をしていらっしゃるとのこと。

    ここから先はさらに道が悪いので、バイクを置いて歩いていくことに。

    道なき道を歩くこと30分。

    「ん?なんか見えてきた!」









    でっかー!!
    スラードムライと呼ばれる遺跡です。
    高さ3メートル、体長6メートル。
    圧巻です。



    しばしここで休憩をして、また来た道を戻ります。
    帰りも大変だったけど、美味しいご飯が待っている〜!
    そのあとは川遊びも待っている〜!
    何よりなんかすごーい遺跡をみてパワーがみなぎった!!

    ということで、なんだか足取りも軽いです(バイクにまたがってるだけですが…笑)

    お昼ごはんを満腹食べたあとは、プノンクーレーン名物滝!!
    さすがに今は雨季の終わりの一番水が多い時期なので、滝で遊ぶことはできませんでしたが、流れの弱い、浅いところで川遊びも満喫!



    帰宅したのは19時。
    丸々1日よく遊びました!

    翌日、全身筋肉痛になったのは言うまでもありません…。
    そりゃああんなに必死でバイクにつかまってたもん、色んなところに力が入ってたはずです。

    また行きたいなぁ、プノンクーレーン…☆
    今度は車で…(笑)

    ※プノンクーレーンや周辺遺跡はまだ手付かずのものが多く、観光客だけでいけるようなところではありません。
    もちろん私もローカルガイドの方に案内していただきました。
    周辺には蛇が多く、地雷が残っている場所もありますので、観光客だけでいくことはお控えください。





     

    秋分の日

    • 2013.09.23 Monday
    • 17:58
    スオスダイ!
    今日は秋分の日ですね。

    カンボジアでは、年に2回、秋分の日と春分の日にアンコールワットの中央塔のど真ん中から、日の出を見ることができます。
    私事ですが、今日は亡くなった祖父の命日でもあるので5時に出発し見に行ってきました!
    しかし空は厚い雲…。

    案の定というか、予想通りですが朝日を拝むことはできませんでした…。


    それにしても、昔の人はすごいですね。
    弊社ガイドMr.ポゥキィの言葉を借りるならば

    「ご先祖様は偉いですねぇ〜」

    です。



    鑑賞できなかったのは残念でしたが、しばし天国にいる祖父に想いを馳せることができたように思います。

    早起きしたため、朝ごはんをゆっくり食べることができ優雅な朝でした☆

    春分の日はかなりの確立で見れるとの事!
    次に期待したいです!

    逆さ遺跡?

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 15:04
    スオスダイ!
    せっかく書いた記事が、「記事の保存」を押した瞬間インターネット接続が切れてしまい、全部消えてしまいました…。
    めげずに再び…!

    先日、遺跡の修復状況の確認とお勉強に行ってきました。

    ニャックポアン遺跡です。


    水に遺跡と空が映ってなんとも素敵でした。

    逆さ富士ならぬ、逆さアンコール遺跡ですね。


    ニャックポアンにたどり着くまでの道中の写真です。

    豊かな自然と壮大な遺跡が融合して、見入ってしまいました。

    真っ青な空に、真っ白な雲が美しい、恵みの季節のカンボジアにぜひお越しくださいませ。


    プノンバケン

    • 2013.07.02 Tuesday
    • 10:21
    スオスダイ!
    今日もいい天気のシェムリアップです!

    昨日久しぶりにプノンバケンに行って来ました!
    なんと7年ぶりです!

    プノンバケンは山の上にある遺跡(プノンとは山という意味です)です。


    山の上にある遺跡なので、こんな感じの山道を20分ほど登ります。




    途中で姿を見せる遺跡もチラホラ…。






    途中見える景色が最高です!

    着きました!!


    プノンバケンです!
    遺跡のすばらしさもさることながら、この遺跡の人気はなんと言っても遺跡の頂上から見える景色と、夕日です!


    アンコールワットも見れます!


    上から見れることはあまりないですねー!

    気球よりも上です。


    遺跡の頂上は、17:30になるとロープが張られるのでそれまでに行く必要があります。
    また、17:30前でも300名入場の制限があるため、300名になった時点で入場することはできません。
    時間の余裕を持っていかれることをおすすめします。
    また、頂上への階段を上がるにはガイドの同行が条件となっています。


    夕日鑑賞の人気スポットのため、この日もたくさんの人が場所取りをしていました。

    入山してしまうと、飲み物など一切売っていませんのでご注意ください。

    そんなに急な山ではありませんが、はきなれた靴で行かれることをおすすめします。
    また、夕日鑑賞後の下山の際は足元が暗くなるので、懐中電灯などがあれば便利です。

    300名に達して、頂上までいけなかった場合は、すぐ近くのこちら


    でも、夕日を楽しむことができます。
    天然の木のブランコがいっぱいありました!



    最後に、プノンバケンの麓でスイカをかってかえりました〜!

    新しい遺跡発見!?

    • 2013.06.18 Tuesday
    • 16:11
    スオスダイ!
    今日はとtっても涼しい、シェムリアップです。

    もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが(YAHOOトップニュースになってました)、なにやらカンボジアがニュースになっていましたね!

    カンボジアの失われた都市、新技術で発見


    ワクワクしますねー♪
    カンボジアにはまだまだ発見されていない遺跡がたくさんある気がします。

    今から約150年前に、フランス人によって発見されたアンコールワット。
    あんなに巨大な遺跡群がそれまで発見されなかったことにも驚きですが、それを見つけた人も、それはそれはびっくりしただろうなぁと思います。

    アンコールワットも行く度に新しい発見があります。


    こんなびっくりやワクワクがカンボジアにはまだまだたくさんある気がします。
    カンボジアブーム、キテマス!!

    奇跡のハート

    • 2013.06.07 Friday
    • 16:47
     スオスダイ!
    今日も涼しいシェムリアップより、Pita古川です。

    先日、お客様とアンコールワットに同行させていただいた際に、たまたまこんなものを発見しました!!



    アンコールハート

    3本のヤシの木が微妙に重なり合って、なんとこんなにかわいいハート形になっているんです。

    めちゃめちゃかわいくないですか??

    しかも、一定の場所からしかこんな風には見れないんです。

    テンションあがってこんな写真もとってしまいました☆




    アンコールワットに訪れる際にはぜひ探してみてください。


    木が重なっているだけなので、木の成長とともに、形が変わる可能性も!
    ご覧になりたい方はお早めにどうぞ!

    奇跡のアンコールハート。
    いいことがあるかもしれません♪

    アンコールワット独占状態!?

    • 2013.06.05 Wednesday
    • 14:43
     スオスダイ!
    今日はとっても涼しいシェムリアップより、Pita古川です。

    先週、先々週とツアーに同行させていただき機会があり、遺跡にも行ってきました。



    雨季ならではの、真っ青な青い空。










    何かお気づきになりませんか?

    そう!
    世間はオフシーズン。
    なんと世界遺産アンコールワット遺跡群がガラガラの貸しきり状態なのです!!
    だから普段は観光客のみなさんで溢れ返っている回路でもこんな写真が撮れちゃいます。




    さらにタ・プローム遺跡でも…。









    訪れたことがある方は、お分かりだと思います!
    ここは写真スポットで、並ばないと撮れないことを!
    そして並んでも、周りに人が入ってしまうことを!

    まさに貸切状態です(2回目・笑)

    涼しく、人も少なく、雨もそんなに降らない。
    雨上がりの遺跡は、土埃が現れ、それはそれは美しい。
    そんな隠れベストシーズンのカンボジアへぜひお越しください!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    FACEBOOK

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM